MENU

筋肉をつけるにはオルニチンが有効

筋肉をつけようと思ったとき、まず一番最初に考えるのは筋力トレーニングです。腹筋をしたり腕立て伏せをしたり、ダンベルやジムに通って本格的にという人もいるでしょう。この筋肉の増強には成長ホルモンが大きく関係します。

 

筋肉トレーニングをすると、鍛えようと思った箇所の筋肉細胞が損傷します。この損傷を修復するのが成長ホルモンです。この成長ホルモンは損傷した筋肉細胞を修復する際に細胞を一回り大きくする作用があります。やりすぎは良くありませんが、適度に損傷と修復を繰り返すことにより、筋肉の細胞が大きくなっていき、筋肉組織が大きくなるのです。

 

しかし、残念ながら成長ホルモンは20代を境に徐々に減少し始めます。これにより筋肉の増強が難しくなり、筋力は少しずつ衰えていくということになってしまいます。

 

オルニチンで筋肉増強!

 

では、どうしたら成長ホルモンの分泌低下を防ぐことができるのでしょうか。ちょっと難しい話ですが、成長ホルモンは脳下垂体というところで作られます。その後、血液に乗って体中に運ばれていきます。

 

オルニチンはこの脳下垂体という箇所に働きかけることができ、成長ホルモンの分泌を促すことができます。1日のうち、就寝中に成長ホルモンが最も分泌されるので、夕食にオルニチンが含まれる食品を積極的に摂るなどするといいでしょう。

 

 

ダイエットにもオルニチン

 

基礎代謝に大きく影響するのが筋肉量です。筋肉を鍛えることによって、基礎代謝も上がります。基礎代謝が上がると、普段の生活での消費エネルギーが増えるので、自然と体内に蓄積された脂肪が燃焼しやすくなっていきます。つまり、オルニチン摂取→筋肉アップ→基礎代謝アップ→ダイエットという構図が生まれます。年齢を重ねるごとに筋肉をつけたり基礎代謝を上げるということは難しくなりますが、オルニチンを使うことで効率よく筋力アップを図り、基礎代謝を上げることが可能になります。

関連ページ

体臭予防効果
体臭予防効果
ストレス解消効果
オルニチン,ストレス
ダイエット効果
オルニチン,ダイエット
美容効果
オルニチン,美容
疲れ防止・疲労回復効果
オルニチン,肝機能
オルニチンの二日酔い防止・改善効果
オルニチン,二日酔い
オルニチンの効果と効能
オルニチン,効果
効果的な飲み方とタイミング
オルニチン,飲み方
副作用や注意点・安全性
オルニチン,注意
しじみに大量に含有
オルニチン,しじみ
オルニチンとウコン
オルニチン,ウコン